ここからはじまる、安心のおつきあい。シニアパートナーズ

現在ホームページリニューアル中です。

ご相談・お問い合わせについて

ご相談は完全予約制です。

ご対応地域 宮城県・福島県・秋田県大館市、北秋田市周辺地域

電話でのご相談お問い合わせ

FAXでのご相談・お問合せ

相談用紙PDFダウンロード

メールフォームでのご相談・お問合せ

は必須項目です
お名前
お名前(フリガナ)
生年月日
 年   月   日 
住所  例)012-3456

ご連絡先(電話番号)
連絡希望時間帯  時頃
E-mailアドレス
相談内容
(何項目でもかまいません)







ご希望や気になることを何なりとご記入ください

アクセス

住所:〒989-1273 宮城県柴田郡大河原町字西桜町2-1 ランドマークビル204

お客様の声

お客様の声をみる
仙台市太白区 K様より

ー契約直後に頂いたお便りー 子供に恵まれなかった私共夫婦の心配の種は、老後必ず訪れる葬式・病気・認知症、そして孤独死やあれこれです。
 近くに兄弟や姪がおりましても気軽にお願い出来ることとは違います。本当にどうしたらよいのか。その術もなく心に重くのしかかっておりました。
そんな時、シニアパートナーズさんの家族代わりの支援をする「頼れる家族」会員制度のことを知り、本当にこんな素晴らしいものがあるのだろうかと身体が震えるほどでした。直ぐに電話で資料請求をし、パンフレットが送られてきました。私は夢中で目を通し、こんなことまで見知らぬ他人が手を差し伸べてくれるなんてと感激と同時に直ぐには信じられませんでした。そして、ちょっと待てよ・・・今、老人相手にいやな事件が多発していることもあり、ひょっとしたらという不安も横切りました。しかし、誰が何と言おうと、この制度が本当ならば絶対に素晴らしいものです。
(中略)
 その後、市民センターでの説明会に二度伺い、シニアパートナーズの職員の皆様の、ほのぼのとした気負いのない人柄を拝察させて頂きました。そこで、やっと私共は「大丈夫、安心できるところだ」と納得し、ここに全てを託してお世話して頂こうと決心致しました。
(中略)
 もうこれからは何も心配することはなくなったのです。誰にも迷惑をかけずに生きていけます。安心して老後を迎えられます。一人になっても大丈夫と思えるようになりました。強い味方が出来たようでこんなありがたいことはありません。心に重くのしかかっていた、もやもやが消えて、私の心は明るくなったような気がします。
 シニアパートナーズさん、これから色々お世話になると思いますが何卒、よろしくお願い申し上げます。感謝の心で一杯です。    平成27年 仙台市太白区・K様

■担当者より

前略、K様。思えばK様からお問い合わせを頂戴してから、十カ月が経過しました。セミナーにも二度、お出で頂き、ありがとうございます。私たちシニアパートナーズは皆様と必ず「対面」して、将来への不安や悩みを徹底して伺うことからお付き合いさせて頂いております。又、一生涯の契約を交わすわけですから、絶対に契約を急かすことはありません。K様には、ご自身が納得するまで十分ご検討頂いた結果、私たちを選んで下さったのですから本当に嬉しい限りです。
 このお手紙を拝見したとき、K様はじめ皆様のご期待に必ず添える法人になろうと、新たな気持ちになりました。応援のお手紙を頂けて、私たちの方こそ感謝の心で一杯です。これからは精一杯ご支援させて頂きます。どんなことでもご相談下さい。 草々

ー3年経過後のお便りー 拝啓
 シニアパートナーズの皆様。いつも温かくお見守りくださいましてありがとうございます。早いもので、私ども夫婦がシニアパートナーズさんにお世話になるようになってから、三年が経ちました。おかげさまでお世話になってからあれほど心配し、悩み苦しんだ事々「誰が葬儀をやってくださるか」「病気になったとき、どのたに助けを求めたらよいのか」「認知症になってしまったときはどうしたらよいのか」と胸が張り裂けそうでしたのに、家族代わりの支援をしていただき、私が抱え込んでいたあらゆる不安や心配事が一気に吹き飛んでしまったかのように、難問題はすべて解決することができました。このような素晴らしく、ありがたいシニアパートナーズには感謝しても足りないくらいです。自宅訪問の見守りは、口下手な主人と話題に乏しい私にとって、何を話したら良いのか緊張してしまいますので、二人が元気なうちは月に、何回かの電話での安否確認をしていただけたらと思っていたのですが、何度か訪問していただいているうちに打ち解けることができて、今では言わなくてもよい話までしてしまうようになりました。また、団体旅行の緊急連絡先になってもらったり、脳梗塞により救急車で搬送されたときも、入院時の身元引受人になっていただいたり、遺言や尊厳死の手続きなどをお手伝いいただいたりと何もかもご相談させていただいています。
 私たちはもう二人きりではないんだ!シニアパートナーズさんが、いつも後ろ盾になってくださると思うだけで安心して生きることができます。日々安らかに穏やかに過ごすことができますのもシニアパートナーズさんのお陰でございます。ありがとおうございます。どうぞ、シニアパートナーズの皆様、お身体には十分ご留意くださりまして、大勢の皆様をお見守りくださいますようお願い申し上げます。 敬具
平成30年 仙台市太白区K様

宮城県A市 地域包括支援センター 社会福祉士 様より

 親類と疎遠の方や身元引受人になっていただける方のいない高齢者には必要な入院、医療行為をあきらめてしまう方もいらっしゃいます。また、高齢者施設では、身元引受人がいないと入所できない場合があります。
 シニアパートナーズのように、成年後見支援(法定・任意)の一環として入院の手続き、万一の埋葬支援まで幅広い支援をしてくださる社会資源ができたことで、このたびは利用者本人が安心して治療に専念することができました。ありがとうございました。 平成26年 宮城県A市 地域包括支援センター 社会福祉士 様

ー4年経過後のお便りー  私は高齢者の相談窓口を担当しています。
 近年、後見人(第三者)による支援が必要となる高齢者が増加しています。家族や親戚がいない、または家族がいても事情があって頼ることができないというのが主な理由です。このような方は、常に心のどこかで不安を抱えて生活されています。
 シニアパートナーズさんには、法定後見制度、任意後見制度、身元引受サービスと多岐にわたりお世話になっております。入院や施設入所では24時間連絡を取ることのできる緊急連絡先がないと受け入れてもらうことが難しい場合が多く、個人ではなく法人として対応していただけるので、ご本人はもちろん、関係者の方も安心してお願いすることができました。以前、講演会でのシニアパートナーズさんからのお話の中で「不安を抱えたまま余生を過ごすのと、不安に備えて余生を過ごすのでは、残された時間は同じだとしても、その生涯には大きな差が生じるのではないでしょうか」という言葉がありました。私も相談者の話を伺っていると「その通りだ」と感じます。法定後見制度でお世話になった方や、任意後見契約をしていただいてこれからお世話になる方も、おかげさまで皆さん安心して生活されております。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします。 平成30年 宮城県A市 地域包括支援センター 社会福祉士 様

宮城県B市 地域包括支援センター 社会福祉士 様 より

近年、高齢者の抱える不安や課題も様変わりしてきたように感じます。その中でも、子供や親族が全くいない場合や、いても関係性が悪く支援してもらえない高齢者の相談が増えています。親族に支援者がいない方が、認知症の発症や身体機能の低下等により何らかのサービスが必要になった場合、現状では身元引受人や緊急連絡先がないことを理由に、契約や手続きが成り立たず、支援を受けられない場合が殆どです。この場合、友人・知人や行政では限界があります。そのような相談者について、これまで数多くシニアパートナーズに相談させていただき、何らかの支援に繋いでいただきました。高齢者を支える者として、支え手が不足するこれからの時代、関係者間の連携がさらに必要だと感じています。今後とも協力して共に高齢者の支援ができれば幸いです。 平成30年 宮城県B市 地域包括支援センター 社会福祉士 様

お客様の声を閉じる
TOP