一般社団法人 シニアパートナーズ

0224-86-4234受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
お問い合わせ

シニアパートナーズ
について

わたしたちの想い

「ここからはじまる、
安心のおつきあい」

私ども一般社団法人シニアパートナーズは2013年(平成25年)7月に設立以来、宮城県を中心とし、秋田県、福島県のご高齢の皆様、障がいをお持ちの皆様や親御様の不安や悩みをご相談いただき、その解決策として成年後見制度を利用した援助による「安心」を提供してまいりました。

その活動を通じ、多くの皆様と出会えたことは、各県市町村の福祉課、地域包括支援センター、社会福祉協議会や福祉事業者皆様との連携を図ることによって得られた「ご縁」による賜物だと考えております。また、その出会いからの経験や知識は大切な宝物となって私どもの実績につながっております。

しかし、出会いもあれば別れもございました。私どもは後見人としての立場ではあるものの「最期を看取る」という活動を続けてまいりました。成年後見人としての活動の枠を超えていることであり、余計なことではないか。というお言葉を頂戴したこともございましたが、続けてきた活動の一つでございます。なぜ、私どもが設立当初より、それにこだわり続けているのか。それは、頼りになる人が寄り添っているという「穏やかな気持ち」と「安心」こそが、私たちシニアパートナーズが提供したいと願うお手伝いだからです。その想いは、これまで看取ってきた方々とのご縁から得られた経験からなるものであり、大切な教えでもあります。

おかげさまで私どもは日々、成長しております。そして、全ての皆様とのご縁に感謝申し上げます。

「ここからはじまる、安心のおつきあい」
これからの大切な将来に不安や悩みを感じたら、まずは、ご相談ください。
和顔愛語(わげん・あいご)先意承問(せんい・じょうもん)」、穏やかな態度と慈しみの言葉で、皆様の想いを受け止めます。

一般社団法人シニアパートナーズ
 代表理事

法人ロゴマークについて

シニアの「S」とパートナーの「P」をモチーフにしたシンボルマークです。二つの文字が大樹となり、支えあっていることで、信頼と協力を表現しています。

又、それを力強い健康的な「葉」6枚と、生まれたばかりの「若葉」が6枚、合わせて12枚が親子のように覆っています。

これは過去・現在から未来へと受け継がれる生命を表しており、私(代表理事・鈴木)の僧侶としての師匠である亡き、髙橋圓明上人がシイの木の落ち葉と若葉をみて仰ったことを表現しました。「自分や誰もが、このシイの木の葉と同じように、次なる生命(いのち)の肥やしとなるよう生きられたら、すばらしい世の中になるのだよ」私の記憶に深く刻まれている、言の葉です。